Home > 林檎電脳 > 換装完了。

換装完了。

Dks021

忙しいときにかぎって、よそごとにうつつを抜かしたくなるものです。以前、Windowsを使っていた頃、仕事に行き詰まると、きまってHDDのデフラグとゴミ掃除に勤しんでいました。忙しくなればなるほど、私のパソコンはますます快調になるのでした。使用者である私を、まるで嘲笑うかのように(「儀式の喪失」参照)

そんな折りも折り、この週末、ついに私の愛機、PBG4のHDD換装を果たし、Tigerをインストールしました。今日は生まれ変わったPBG4からのポストです。

迷いました。「こんなことをしている場合ではないはずだ」「仮に失敗して、いままでのデータが消えたらどうする?」「いや、そもそも機械を壊してしまったら、いま抱えている仕事はどうなるのだ?」等々、頭の中で天使たちがブンブン乱舞しながら囁いてくれました。

そうだよな…..そうだよな…..とつぶやきながら、そのときの私がしていたことは、Tigerのパッケージを開封し、MacPeple のMookとPBG4の取説を脇に置き、T-8のトルクスドライバーを片手に持って、外したネジをなくさないように小箱を用意していたのでした。

もしかすると、悪魔に促されるよりも早く、PBG4を裏返し、説明書通りに新品のタオルを敷き、指定された順番にネジを回していたかもしれません。ネジ山を舐めないように、どこまでも慎重に…..。

結論から言うと、思いのほか簡単に換装できました。使用したのはHITACHIのHTS541212H9AT00。120GB、回転数5,400rpm、キャッシュ容量8MBです。おそらくはパルク品…..TigerのインストールDVDでシステムを起動し、ディスクユーティリティでHDDをフォーマットしたのち、一気にインストールしました。

以前のHDDはTOSHIBA MK6021GASという機種で、回転数4,200rpm、キャッシュ容量は2MBでした(「換装計画」参照)。特にキャッシュ容量の差が大きいのでしょうか、起動も早く、アプリケーションの立ち上がりも非常に早い。すこぶる快調です。

CPUが変わるわけではないので、そこまで劇的な変化は期待していませんでしたが、予想以上に快適です。ここまで速いとは思ってもいませんでした。これであと5年は使えそうです。そう決意することにしました。

それにしても、今回は勉強になりました。ectoがローカルドライブのどこに記事を貯めていたのかもわかりましたし、iTunesのバックアップ→復元の仕方も憶えました。

なにより、どこにも損傷のないHDDを使っているという爽快感に勝るものはありません。まるで生まれ変わったような心地です。

で、肝心の仕事の方ですが…….。

Dks016

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2007/04/%e6%8f%9b%e8%a3%85%e5%ae%8c%e4%ba%86%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
換装完了。 from memoranda
pingback from memoranda - 続 林檎だけで生きる。 09-11-10 (Tue) 20:19

[...] 愛機のPowerBook G4のHDDを換装したのは、およそ2年半前のことでした(参考記事「換装完了。」)そのときの成功体験があまりに嬉しかったからでしょうか。今回のMacBook KUROのHDD換装も、 [...]

Home > 林檎電脳 > 換装完了。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top