Home > 写真機 > 近道。

近道。

2006Nagoya010

先週の木曜日、「悩みのタネ」という記事に書いたことの後日談です。結局、Pen S2.8(BK)にフィルムを詰めることにしました。この機械、父親から譲り受けたものを、およそ3年前、Tomyさんにレストア&リペイントして頂いた最初の機械です。ある意味、初心にかえろうとしたのでした。

折しも、土曜日は日帰り出張でした。幾度か訪ねたことのある土地でしたが、本格的に歩き回ったことはありませんでした。

約束の時間は午後1時。着いたのは午前11時半。時間こそ、この間の京都と同じパターンです。しかし、街の規模も違いますし、中古カメラ店など、望むべくもないところです。昼食の時間を差し引いても、たっぷり1時間は撮り歩くことが出来ました。

ふだん、Pen S2.8にはHANZAのネックストラップ(クラシックタイプのもの)を付けています。しかし、今回はGR1vに付けているのと同じハンドストラップに付け替えました。こうするだけで、ずいぶんと機動的になりました。

今回もお伴にVCメーターIIを乗っけていました。しかし、どうにもいけません。やはり、便利なものがくっついていると、それに頼りたくなるのは人情です。ついつい、立ち止まっては数値を確認してセッティング…..。

もちろん、止まっているものばかりを撮っているのですから、いっこうに構わないのですが、この日はなんだか違いました。思い切って取り外して左のポケットに放り込み、気になるときだけ取り出して確認することにしました。

曇天でしたから、露出は1/250+f8に固定しました。暗いところでシャッタースピードを落とすくらいで、後はほとんど、そのままで撮りました。ネガのラティテュードに期待しての狼藉ですが、まぁ、なんとかなっているでしょう。

1時間、フルに歩き回って、やっとこさ40コマほどでした。要するに、まだ半分ほど残っています。この週末までには片付けたいと思っていますが、はてさて……。

Pen Sを実用するなら、小洒落たアクセサリーは不要です。Pen Sを好きになるいちばんの近道かもしれません。そのことを、私は久しく忘れていたかもしれません。

2006Nagoya006

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2007/03/%e8%bf%91%e9%81%93%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
近道。 from memoranda

Home > 写真機 > 近道。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top