Home > 光画 > 無の累乗。

無の累乗。

Tyo2005Sep051

得体は知れずとも、妙に惹きつけられる何物かに出会うことがあります。そのとき、何故、惹きつけられるのか、その理由は完全に欠落しています。その欠損を埋め合わせようとするとき、私は得てして「言葉」に頼りたくなってしまいます。

もちろん「言葉」は、その方便のひとつに過ぎません。そもそも「惹きつけられる」事態は、「言葉」の与り知らぬところで起きている(その対象が、言葉によって成り立つ文学であったとしても)はずですし、なにより「言葉」によって「論理的」に「理解」したと考えること自体が「錯覚」かもしれません。

しかし、どうせ「錯覚」ならば、胸に響く錯覚に出会えるほうが嬉しいものです。今日は、そんな1冊をご紹介します。

鈴木一誌さんの近著『重力のデザイン −本から写真へ−』(青土社)です。今年2月の刊行です。たまたま立ち寄った書店で、ふらっと書棚を眺めていたとき、見憶えのある著者の名前に、思わず手に取っていました。

鈴木一誌さんの名前を知ったのは、2005年4月に太田出版から刊行された『季刊 d/SIGN No.10 特集 写真とデザイン』でした。「絶対平面都市」と題された特集に、森山さんのロング・インタビューが載っています。その時の聞き手が鈴木さんです。

以前、「通過者の視点」という記事の中で、聞き手としての鈴木さんの力量の高さに触れていました(詳細はこちら)。本書『重力のデザイン』を読んで、その理由がとても良く判りました。

西井一夫さんがその著書で提起していた「匿名性」と「主体喪失」の違いをめぐる問い….それはもちろん、森山さんの作家性を読み解くキーワードですが、そのひとつの解答を、鈴木さんは私にも判るくらいの平易さで提示してくれています。

とは言え、私にはその論を要約する力がありません。一箇所だけ、とくに印象に残ったところを抜き出します。

「「事実性と作家性との二重の匿名化」との命題は、<ない>ことを累乗させていく空間に、写真家を立たせることになる。<等価>の空間である。」(p.221)

300頁を越える大著の、実に3分の1近くが、森山さんをめぐる論考になっています。私には未だ消化不良の箇所がたくさんあるのですが、繰り返し、読んでみたくなります。

いわゆる「写真評論家・批評家」ではなく、現役の、それも最先端を走るグラフィック・デザイナーの鈴木さんが、このように言葉を紡いで森山さんを識ろうとしていることに、素直な感動を覚えます。

もしかすると、森山さんの写真を識っているのは、「写真」の外にいる人々なのかもしれません。

Tyo2005Sep065

Comments:2

Kazuya 07-04-01 (Sun) 14:31

marmotbabyさんこんにちは。
僕も同じところで写真を撮りましたよ。^^
http://kazuyank.plala.jp/archives/date/2005/05/22/131252.php#a000417

とても汚いところなんですけど、モノクロフィルムを通すことで、それが単に汚いものではなくなり時には美しくもなるという…不思議です。

marmotbaby 07-04-02 (Mon) 23:27

Kazuyaさん、返信、遅くなってすみません。
なんだか、とっても嬉しくなりました(喜)。あの場所、やはりレンズを向けずに居られませんよね(笑)。
たしか新宿のどこかだと思うのですが、惹きつけられる人は、きっと何度も足を運んでいるのではないかと。
Kazuyaさんのお写真、拝見しました。う〜ん、素晴らしいアングルと立体感ですね! なるほど、その角度があったかぁ….!と。
ちなみに、下の写真は築地です。DVD『≒森山大道』の冒頭に出てくるのは、この場所かな…..。もしかして、Kazuyaさんも撮っておられませんか?

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2007/03/%e7%84%a1%e3%81%ae%e7%b4%af%e4%b9%97%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
無の累乗。 from memoranda

Home > 光画 > 無の累乗。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top