Home > 家族 > 家族旅行。

家族旅行。

  • March 28th, 2007 (Wed) 20:22
  • 家族

Tyo2005Sep053

仕事柄、出張の機会は比較的多い方だと思います。しかし、私はどうにも旅が苦手です。もちろん、これまでこのブログでも触れてきたとおり、出張先で空き時間をみつけては、見知らぬその土地を撮り歩いているくらいですから、「旅そのもの」が嫌いなのではありません。

苦手なのは、事前の準備なのです。切符の手配など、当日の1週間前に済ませた試しがありません。たいていは尻に火がついた3日前(これでも私にとっては早いほうです)、ATMでお金を引き出し、そのまま駅に向かうか、もしくは代理店に電話で発注します。

しかも、列車の時刻や乗り継ぎの経路などを、事前に自分で決めて発注することは、まずありません。現地に到着していなければならない時刻を伝え、そこから逆算して、ゆとりのある行程を組んでもらうのです。どこまでも、他力本願な私です。

こんな具合ですから、その土地がどういうところか、名産はなにか、どこにどんなお店があって、どんなに美味しいモノが食べられるのか、といったことを調べたことは、まずありません。気が向けば中古カメラ店の有無を調べることはありますが、とりたてて欲しいカメラも無くなったいま、さほど積極的に調べることは無くなりました。

鞄に必要なものを詰め込むのも、概ね、前日の就寝前30分の間です。ひどいときには、カミさんに「明日、出張でしょ?」と促されて、ようやく重い腰を上げるのです。そうして、「面倒くさいなぁ…..行きたくないなぁ…..」とブツブツつぶやいています。

ことほど左様に、出発前にはグズグズしなければ気の済まないタチですが、現地に着くと、ほかの誰よりも楽しんでしまいます。移動の時間はまったく苦にはなりませんし、名所旧跡にも関心が無いので、逆にいろんなことが興味深く思えたりします。

旅に対して、前日まで、徹頭徹尾「逃げ腰」を貫く私と、当日には「前のめり」と言って良いくらいに楽しんでしまう私との、この落差は何なのかと思います。そうして、あれこれと思案した末に辿り着いた結論は、「どうやら「日常の途切れ」へのストレスらしい」と言うことでした。

要は、たんなる「出不精」ということです(笑)。

私は予定日よりも早く生まれたらしいので、その生来の性質で言えば「出不精」であるはずがありません。だとすれば、この資質は、のちの生育環境のなかで形作られたに違いありません。

(つづく)

Tyo2005Sep075

Comments:2

らおた 07-03-29 (Thu) 19:40

わはは(笑)ここまで読むと自分と同じですね。
とにかく動くまでが・・・メンド臭くていかんです。
動き出すと後はよく動くんですけどね〜

続きが楽しみです(゚ー゚)

marmotbaby 07-03-29 (Thu) 23:48

あらら。らおたさんも同じでしたか(笑)。出発前の焦燥感と逡巡がない交ぜになった感覚、なんともイヤなものですよねぇ…….。こればっかりは、いくつになっても治りません(苦笑)。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2007/03/%e5%ae%b6%e6%97%8f%e6%97%85%e8%a1%8c%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
家族旅行。 from memoranda
pingback from memoranda - 旅行鞄。 10-09-15 (Wed) 22:00

[...] ばずいぶんと良くなったと思います。もちろんこれは「数年前の当人比」ですが(参考記事:「家族旅行」)、たとえば切符は割安のものを狙い、すくなくも1週間前には手に入れる、と [...]

Home > 家族 > 家族旅行。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top