Home > 家族 > 雨男。

雨男。

  • October 6th, 2006 (Fri) 19:27
  • 家族

2006Daisen011

カミさんは典型的な「晴れ女」です。私は絵に描いたような「雨男」です。このふたりが揃って行動を起こすとき、多くはカミさんの連戦連勝です。しかし時として、得たくもない勝利を、私がおさめてしまうこともあります。

たとえば、昨年11月に渡米したとき。出国前の関空は、たしか雨模様でした。そしてデトロイトに着いたとき。昨日まで比較的温暖だったというのに、私達家族が着いた途端、急激に気温が下がり、ブリザード模様の天候が続きました。

たとえば、今年4月の入園式。前日までの好天が嘘のような土砂降りでした。「和服で出たい。」というカミさんの願いを叶えるべく、優しい旦那は、カミさんと息子を車で幼稚園まで送りました。

むろん、幼稚園に駐車場などあるはずもなく、いったん自宅に引き返して車を置き、再び幼稚園まで傘をさして行きました。式の終了後、同じ行程を繰り返したことは言うまでもありません。

一般的な傾向として、「さぁ、次の休みは撮りまくるぞ!」と私自身が決意したとき、雨天になることが多いようです。その正確さを、気象庁に教えてあげたいくらいです。

かつて、Agfa Precisa100というリバーサルフィルムばかりを使っていた頃は、晴天の予報がせいぜい曇天になるくらいで済んでいました。しかし、ここ最近、ASA 1600で曇天を撮る愉しさを覚え、ピーカンよりも曇天を望むようになってからというもの、雨に祟られる確率が飛躍的に上がりました。呪われているとしか言いようがありません。

そして、明日の運動会。今日は1日、土砂降りでした。どんなに頑張っても、グラウンドのコンディションは回復しようがありません。いっそのこと、順延してくれれば良さそうなものですが、諸事情が許さないようで、明日は小学校の体育館を借りることになるようです。オマケに、天気予報によると、なんとも中途半端な曇天マーク……。

なにより苦手な屋内撮影が待っています。「慣れない機材を持ち出したりせず、Penに1600を詰めて行きなよ」ってことでしょうか……。

今夜一晩、機材の選択に悩みそうです。あぁ、気が重い………。

2006Daisen013

Comments:2

246g 06-10-06 (Fri) 21:04

こんばんは、我が家も先週、幼稚園の運動会。
デジ一眼換算400mmで準備してたのですが、出るころになって雨がポツリ。
結局FinePixF11とムービーでお気楽撮影、おかげ様?でかけっこの写真は撮れなかったけど、お弁当の写真はたくさん撮れました。
午後から本降り、遠くの駐車場に置いてた車にトホホで戻り迎えに行きました。
お父さん、運転手、カメラマンと大変ですね~;;;^^)

complex_cat 06-10-07 (Sat) 22:14

雨男と云うよりは,嵐を呼ぶ男というのが友人におりました。彼がある島に調査に入ったところ,千葉沖から真西に台風が移動したことがあります。そのほか,私も森林限界付近で彼の仕事を手伝っていて,死にかけたことがあります。
 雨男なら,未だ風情があると思います。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2006/10/%e9%9b%a8%e7%94%b7%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
雨男。 from memoranda

Home > 家族 > 雨男。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top