Home > 光画 > 大安吉日。

大安吉日。

2006Daisen002

明日から、千葉に出張です。ここ2ヶ月ほどの間、この仕事のために、時間を費やしてきました。明後日の夕刻には、解放されてホッとしている自分がいることでしょう。来週になったら、「あれもしよう、これもしよう」と、いまから「とらぬ狸」を勘定しています(笑)。

今回は、大所帯での移動になります。仕事とはいえ、これも愉しみのひとつです。もちろん、空き時間には、各自が自由行動を取ることになりそうですが、私は敬愛する同僚にくっついて、あちこち撮り歩くつもりです。

こういうとき、旅に関して主体性が無く、食にコダワリの無い性格は幸いです。とにかく、行くとこ見るとこ珍しいわけですから、何にでも、子どものように反応してしまいます。

この同僚のおかげで、私は「東京の歩き方・超初心者編」の「さわり」の部分を授けてもらいました。いままで、「点」でしか見えていなかった数々の中古カメラ店を、JR山手線・中央線、銀座、有楽町、築地、という線で結んでくれたのはこの同僚です。

次のステップは、地下鉄を(「マスターする」では無く)「知る」ことのようです。そう思っていたところへ、極めて良質の練習問題が。「月球儀通信」のazusayumiさんによると、明日から森山さんの写真展が開催されるようです。これは、行かねば(azusayumiさん、貴重な情報をありがとうございました)。

13日の金曜日の大安吉日。お天気も良好のようです。これも、同僚たちのおかげに違いありません。

準備万端整って、あとは座して死を…..ではなく、俎板の上の鯉……あとは野となれ山となれ……でもなく、人事を尽くしたので天命が来るはず…..終わり良ければ全て良し、と、始まる前から呟いています。

いえいえ。でも、ちゃんと準備に時間をかけてきたんですよ(ホンと)。

2006Daisen021

Comments:2

azusayumi 06-10-14 (Sat) 19:33

トラックバック有り難うございました。
近くにいると返って行きそびれてしまうことがよくありますよね。会期も長いので尚更安心してしまって・・・
私もあとで忘れずに行こうとおもいます;)

marmotbaby 06-10-18 (Wed) 9:11

azusayumiさん、返信、遅くなってすみませんでした。あの記事におかげで、有意義な東京出張になりました(笑)。本当にありがとうございました。
ギャラリーには、森山さんをはじめ、様々な写真家の写真集が古書として並んでいました。かなり心を揺さぶられましたが、先立つものがなければいかんともしがたく…..。いつの日か、Hysteric No.4だけでも捕獲したいなぁ….と。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2006/10/%e5%a4%a7%e5%ae%89%e5%90%89%e6%97%a5%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
大安吉日。 from memoranda

Home > 光画 > 大安吉日。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top