Home > 文藝 > 脳化した社会。

脳化した社会。

Oki0175

養老孟司さんのことを知ったのは、安部公房との対談番組でした。NHK教育のETV特集という番組。たしか、タイトルは「文明のキーワード」で、二夜にわたって放映されました。正確には憶えていませんが、1980年代末のことです。この対談の逐語録は、『安部公房全集』にも収録されています。

漆のように黒々とした頭髪が、さながらヘルメットの如く頭部を覆っている…..決してTV的とは言えない容貌ながら、声は深く艶があり、その質問は「必然」に迫る鋭いもので、当時、高校生だった私にも「聞き手の力量」を刻印するものでした。

既に安部作品の虜になっていた私でしたが、動く安部公房を観たのは、この番組が初めてでした。しかし、安部の魅力を再認識するいっぽうで、それ以上に養老さんのことが気になりはじめていました。

養老さんの『唯脳論』を知ったのは、大学に入って間もない頃、雑誌『現代思想』(青土社)の連載でした。既に連載の大半は済んでいました。図書館でバックナンバーをかきあつめ、コピーを取りました。初回に出てきた「マニフェスト風に」という言葉の意味が判らず、辞書を引いたことを憶えています。

そこになにが書いてあったか、9割方は忘れてしまいました。単行本として刊行されたものを買ったか、あるいは後に文庫になったものを入手したかさえ、忘れてしまっています。

ただ、現代の人間の営み、その多くを「脳の外部化」として読み解こうという論理は、とても明解で魅力溢れるものでした。脳の考えたことが、外の世界で現実の物となる。「自然」ではなく、そうした脳の産物(人工物)に囲まれた私たちとは、詰まるところ脳化した社会に閉塞する私たちに他ならない…..。

加速度的なデフレ・スパイラルに陥って、にっちもさっちも行かなくなっている…..そんな危機感を共有できれば、この先もまだ可能性は残っているかも知れません。

しかし現実には、複製につぐ複製を繰り返し、縮小再生産の極みに達しているとさえ思えるのに、そこは意外と居心地が良く、居座ることを覚えたようです。若手社員や大学生は、その企画書やレポートを、ネットの情報を複製して提出することが多いとか。脳の外部化とは「他に考えてくれる人がいる」と言うことと同義なのかも知れません(「考える人」と「考えない人」の二極化が加速するのでしょうか?)。

せっせと脳を外部化し、「圧倒的にモノを考えない人々」を再生産し、お手軽に辿り着ける「オリジナリティ」(写真はその典型?)ばかりが肥大化する…..。私の写真好きも、こうしたデフレ・スパイラルの申し子かも知れません。だとすれば、そのように生かされていることのカラクリに、もう少し自覚的でありたいものだなぁ….と。

それにしても、90年代後半からの養老さん、なんともTV映りのする紳士になられたことでしょう…..。ちなみに、『バカの壁』は未読です。

Oki0181

Comments:2

ゆう 06-10-22 (Sun) 20:43

私は今日、養老孟司氏の講演をきいてきました。やっぱりこれからはフラットな見方で社会をみ、捉えるということが大切だなと思いました。
内容:http://blog.livedoor.jp/tarotohachinosu/

marmotbaby 06-10-23 (Mon) 20:57

ゆうさん、はじめまして。過去記事を呼び出していただき、ありがとうございました。
ゆうさんのブログ、拝見しました。養老さんの講演をお聴きになったんですね。
3年ほど前だったでしょうか。『サンデー・モーニング』の正月特番で、養老さんが同じようなことを仰っていました。つまり、こんな仕組みが長続きするはずがない、と。
歴史を紐解けば、「激変」に分類されることでも、その時間を生きている当人に、その自覚を持つことは困難なのかもしれませんね。ジェットコースターの上下動が日常なら、変化を「変化」と考える必要は無いわけですから。
「フラットな見方」とは、変化に対して鋭敏な感覚を持つことと受け止めました。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2006/08/%e8%84%b3%e5%8c%96%e3%81%97%e3%81%9f%e7%a4%be%e4%bc%9a%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
脳化した社会。 from memoranda

Home > 文藝 > 脳化した社会。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top