Home > 家族 > 夜に啼く蝉。

夜に啼く蝉。

  • August 19th, 2006 (Sat) 16:45
  • 家族

Oki0189

昨年まで、真夏の熱帯夜には、贅沢にもクーラーをつけて眠っていました。子どもがまだ小さく、あせもがひどかったことが理由ですが、余りある「おこぼれ」に預かっていたのは、むしろ親の方だったかも知れません。

今夏、クーラーをつけて眠ったのは、いまのところ1日だけです。息子も、もはや「幼児」では無く「少年」の面持ちです。なにより、カミさんが頑張ってくれています。

いくら集合住宅の5階で風通しがよいとは言え、日中にクーラー無しで屋内に居るとは、蒸し風呂の中に身を置いているようなものでしょう。本当に頭が下がります。

以前の記事にも書いたとおり、私もいま、職場ではクーラー無しで過ごしていますから、この暑さには本当に辟易します。ただ、幸いなことに、いまのところ体調に支障を来すことはなく、身体が暑さに順応したようです(とは言え、夕方になると、さすがに頭がボーッとしてくるのですが)。

そんなことを思っていると、同僚が、「9月になったら、今の疲れがドッと来るよ」と、呪いのような捨て台詞…..。同僚の部屋もクーラーが無く、そのうえ、戸外に張り出した屋根への照り返しのおかげで、私の部屋以上に高温なのでした。

一昨日の夜のことです。いつものように窓を開け放し、床に就いていました。ちょうど午前0時を回った頃、南側の道路に面した街路樹から、蝉がいっせいに鳴き始めたのでした。さながら、啼き声のシャワーを浴びているような心地でした。

台風の接近が報じられ、いっとき、無風になった頃でした。時計はきっかり午前0時。貧しい知識を総動員してみるに、たしか蝉の羽化は未明ではなかったか……などと訝りながら、いったい何羽くらいいるのか、できもしないのに、その音のシャワーを聞き分けようとしていたのでした。

イナゴの大量発生ならまだしも、蝉の大量発生なんて聞いたことがありません。それとも、昨年まではクーラーをつけ、窓を閉め切っていたために、私たちが知らないだけだったのでしょうか。もしかすると、毎年、このくらいの音がしていたのかも知れません。いずれにせよ、記憶にないほどの音量でした。

あるいは、ここ数年の間に、著しく成長した街路樹のせいかもしれません。私たちが越してきた10年前は、「街路樹」と呼ぶのが憚られるほど貧相な木々だったのですが、いまや堂々としたなりをして、枝の間を走る電線を断ち切りそうな勢いです。

夜、自宅への階段を上がっていると、各階に取り付けられた階段灯に、アブラゼミが衝突を繰り返しています。こんなことも、今まで記憶にありません。もしかすると、今年は本当に、蝉が大量発生しているのかも知れません。

Oki0176-1

Comments:4

complex_cat 06-08-20 (Sun) 21:55

クマゼミの大発生は,中国産のクロガネモチが何らかの形で寄与しているのではないかとおっしゃる方がいるのですが,よくわかりません。天敵不在の特に大きな都市では,特に発生はすさまじいみたいですね。

marmotbaby 06-08-21 (Mon) 19:32

C_Cさん、情報、ありがとうございました。
そうか….蝉も大発生することがあるんですね。しかも天敵のいない都市ほど…….。やはり、天敵はカラスやネコなんでしょうか。実家のネコ、よく蝉を捕まえてきては誇らしそうでした。「たった2週間の命を虐めるんじゃない!」と、うちの両親は説教しているようです。

complex_cat 06-08-23 (Wed) 15:56

補足すると,蝉はもともと,周期的に大発生することを基本戦略としている昆虫です。
 クマゼミの5年,アブラゼミの7年,ジュウシチネンゼミの17年もしくは13年という幼虫期は,すべて素数になっていて,天敵の個体群の増減サイクルがなかなか一致しないようにした進化的な戦略の結果です。溢れた年には天敵から多くの個体がエスケープすることが可能となり,それであわてて翌年にがんばって天敵が数を増やすと今度は肩すかしを食らうと云うことです。分野の大学院の試験問題では定番の「エスケープ理論」というやつです。

marmotbaby 06-08-29 (Tue) 22:23

C_Cさん、返信、遅くなってすみませんでした。
蝉の周期的な大発生、初めて知りました。しかも、天敵との相互作用で、その周期が決まっているとか…..。勉強になります。
ヒトの場合、未だ言語化し得ない、あるいは我々が未だ了解していない「進化的戦略」なんて、あるのでしょうか…..? 戦後にベビーブームが訪れるのは良くあることですが…..。「文明が進み近代化するほど少子化になる」などと言いますが、ホンとかな? まさかとは思いますが、大規模な戦争や天災の前には、少子化が加速している、なんてこと、無いでしょうね….?

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2006/08/%e5%a4%9c%e3%81%ab%e5%95%bc%e3%81%8f%e8%9d%89%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
夜に啼く蝉。 from memoranda

Home > 家族 > 夜に啼く蝉。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top