Home > 昔話 > 月光浴。

月光浴。

  • July 14th, 2006 (Fri) 21:28
  • 昔話

Oki0136

夜間の最低気温が25℃以上の夜を「熱帯夜」と呼ぶそうです。当地の現在の気温は28℃。日没から日の出までが「夜間」だそうですから、未明の気温が25℃を下回ると、「熱帯夜」ではないのかも知れません。

小高い丘の集合住宅、その最上階の5階に暮らしています。およそ築30年。エレベーターは、ありません。

都会地のマンションでは、最上階ほど空き巣や強盗に狙われやすいと聞いたことがあります。まぁ、この田舎では、さほど気にすることはあるまいと、すべての窓を開け放って眠っています。

ここ数日は寝苦しく、横になっているだけで、じっとり汗をかいてしまいます。また、5階まで飛んでくる、根性のある蚊もあったもので、例のカンに障る羽音を響かせて来ることもあります。

しかし、時折吹き抜ける涼風が、いつのまにか眠りに誘ってくれます。カーテンとは、意外に防風効果があるものです。たかがレースのカーテンさえ、閉じたときと開け放ったときとでは、如実に風が違います。

いまのところ、クーラーを入れていません。どこまで我慢できるのかと、カミさんが頑張っているようです。可能な限り、照明を落とし、テレビやパソコンを使わずにいるだけで、室温は大きく違ってくるようです。

網戸越しに、煌々と差し込んでくる月明かりを眺めていると、子どもの頃に暮らしていた、平屋の借家を思い出します。狭いながらも濡れ縁があり、庭があり、あじさいが植えてありました。蚊取り線香を焚き、窓は開け放したまま寝ていました。

いま思うと、考えられないくらいに不用心です。また、蚊取り線香を焚いていたとは言え、そこらじゅう、蚊に喰われていたかも知れません。それでも、そのようにして眠ることが当たり前でしたし、隣近所の家々も、概ね似たようなものだったでしょう。

夢うつつに、流れる雲とその雲間に見え隠れする月光を観ていました。子ども心に、神々しいなぁ….と思っていました。間違いなく、暑い夜には違いなかったのですが、月明かりにしっとり濡れた草木は、どこまでも涼やかで、それはそれは美しい光景だったのです。

哀しいことに、同じ光景を、息子には見せてやれそうにありません。よほどの田舎に住まいを求めなければ….否、仮にそうした場所に暮らすことができたにせよ、窓を開け放して眠る勇気は持てないかも知れません。

Oki0137

Comments:2

HAYASHI 06-07-16 (Sun) 2:44

はじめまして。
ちょくちょく拝見しています。
子供の頃の思い出、良いですね。
何より文章がとてもお上手なので
ついつい引き込まれてしまいます。

現在は川崎で暮らしていますが、北海道のオホーツク海沿岸の港町で生まれ育ちました。
夜寝ていると、静寂の中で海鳴りが聞こえ、海がシケた日はその海鳴りが大きく、そして怖く、隣で寝ていた姉の布団にそっと入り込んだ記憶があります。

marmotbaby 06-07-18 (Tue) 20:45

HAYASHIさん、はじめまして。返信が遅くなってすみませんでした。
過分なお言葉頂き、恐縮しています。冗長な駄文に目を通して頂いていること、感謝に堪えません。

幼い頃のお話し、目に浮かぶようです。「海鳴り」という言葉に、NHKの『新 夢千代日記』を思い浮かべてしまうのですが、オホーツクの海は、比べものにならないくらい厳しく、また美しいのでしょうね。
お姉様とのお話、なんだかとても気持ちが暖かくなります。私には姉妹がなく、しかも長男ですから、「姉」という文字は、「憧」と同じに響きます。
ただ、「もし、ウチの母親の縮小コピーのような姉がいたらどうする?」と思うことによって、見知らぬ「姉」への思慕を打ち消すことができるのでした。ことほど左様に、母は恐い存在なのです(笑)。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2006/07/%e6%9c%88%e5%85%89%e6%b5%b4%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
月光浴。 from memoranda

Home > 昔話 > 月光浴。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top