Home > 昔話 > いたたまれない。

いたたまれない。

  • July 18th, 2006 (Tue) 20:25
  • 昔話

Oki0139

雨が降り続いています。場所によっては、道路が冠水したところもあるようです。近くの湖も水位が上がり、いまにも溢れ出しそうです。昼間、湖岸を車で走っていたのですが、目線の高さまで湖面が迫ってくるようでした。この土地に暮らして10年になりますが、こんな姿を見たことはありません。

本当に恐いのは、雨が小やみになってからでしょうか。山に降り注いだ雨が川を下り、湖に注いで一気に溢れ出すかも知れません。小康状態になったからと言っても、土砂崩れは、全く別のタイミングで発生します。

30年近く前、この土地は大きな水害に見舞われたということです。市街地の低い箇所は、軒並み水没と言って良いほどの被害だったそうです。大事にならなければ良いのですが…….。

ひとり暮らしの父を心配し、様子を訪ねに来ていた長女の方が土砂崩れに巻き込まれ、いまも重体だそうです。その日、私は出張から戻る途中で、その近くを走っていました。

蛇行する川沿いの国道。山間部を縫うように走る、勾配のきつい下り坂です。普段は深くて美しい緑に囲まれたところですが、濁流が荒れ狂い、いつ通行止めになっても不思議ではない状態でした。

いま思い返せば、あのとき対向車線を猛スピードで駆けて行った救急車は、その方の救出に向かっていたのかも知れません。私と同い年の女性です。なんともいたたまれない気持ちになります。雨さえ降っていなければ…..、そのとき、その場に居合わせてさえいなければ…..。

こういう水害が起き、その犠牲になった方がいらっしゃることを報道で知るたび、幾日かの後に迎える快晴の日を、恨めしく思うことがあります。万が一、私の身内を同じ被害が襲ったとしたら、晴れの日を素直に喜べなくなるかも知れません。

何ができるわけでもないのですが、1日も早い恢復を祈りたい気持ちなのです。

Oki0138

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2006/07/%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%9f%e3%81%be%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
いたたまれない。 from memoranda

Home > 昔話 > いたたまれない。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top