Home > 思惟 > 健全な後継者。

健全な後継者。

  • June 2nd, 2006 (Fri) 20:37
  • 思惟

Oki0060

職の「名称」は「ラベル」であって、その職に就く人間のパーソナリティを説明するものではありません。同じ職に就いていても、中から見れば、そこに居る人間の性格は千差万別。ラベルよりも個人差の方が大きいに決まっています。

ただ、職がつくるパーソナリティらしきものが有ることも、やはり事実かもしれません。医者は「医者」らしく、弁護士は「弁護士」らしく、警察官は「警察官」らしく、教師は「教師」らしく、営業は「営業」らしく…..。本人たちは無関心でも、周りのまなざしがそのようなイメージを(期待も含めて)作っているはずです。

それでは、職に就く以前はどうでしょう。つまり、とある職業が、特定の「パーソナリティ」や「資質」を引き寄せることはあるのでしょうか。

せんだって、同僚が面白いことを言っていました。その同僚が知人と話をしているとき、「「文学青年」は、いま、どこに居るのか?」という話題で盛り上がったのだそうです。

同僚の知人によると、かつてなら「文学青年」に括られたはずの若者たちが、いまは「文学」や「哲学」に向かわず、「臨床心理」を向いているのだそうです。昔、運動能力に秀でた少年の多くは、野球選手をめざしました。同じく運動能力の高い少年が、いまの時代、サッカーを向いているのと同じ理屈です。

その知人(私は面識がありません)が、「文学青年」というラベルによって、どのようなパーソナリティを思い描いていたのかは判りません。ただ、同僚からの又聞きによると、臨床心理と村上春樹への志向には共通性が有り、そうした「層」が臨床心理に向かう結果、「文学」や「哲学」の健全な後継者が育たないのだそうです。

「健全な後継者」という概念自体、多くの嘘を含んでいるはずですが、仮に「文学」や「哲学」の領域に、そうした類の嘆きが有るとすれば、どことなく、気の毒な気もします。同時に、特定の「資質」のもとに括られる層が、何を職業とするのか…….つまり、特定の職業の担い手は、時代と社会によって変わるのだなぁ…..と、妙な感慨を覚えました。

あいにく、私は村上春樹を読んだこともなく、また臨床心理に至っては、ほとんど霧の中の世界です。ただ、子どもが巻き込まれる事件が起き、決まり文句のようにカウンセラーの配置が報道されるたび、行政のアリバイづくりはともかくも、「それほど臨床心理の有資格者の就職先が無いのかな?」とか、「それほど多くの「有資格者」を濫発しているのかな」と、逆に心配になったりします。

本来、その職に最もふさわしくない資質の者が、間違ってその道の大家の顔をしていたとしたら……そして、どんな職業においても、そんなことが起きているのだとしたら……。いずれにせよ、私自身は「健全な後継者」なのだろうかと、思わず胸に手を当ててしまいました。あんがい、うっかり入ってしまったクチかもしれません。

Oki0059

Comments:2

complex_cat 06-06-03 (Sat) 9:19

昔付き合いのあった医学部生の彼女は,国語の偏差値が80を越えるような人でしたが,精神科医になりました。
 本人に云わせると,秀才ばかりの周りを見渡して,唯一,自分に勝算がある分野だということでありました。このアーティクルを拝見して,合点がいきます。
 ちなみに,理系・文系という区分は誤解を招く間違った区分であると思っている人間です。理系も技能系,技術系と純粋自然科学系で必要な資質は分かれると思います。

marmotbaby 06-06-05 (Mon) 21:32

C_Cさん、こんばんは。
もちろん、職に就いた後、その職によって鍛えられる部分がはるかに大きいわけですが、今回のような同僚の話を聞くと、様々な職業で同じようなことが起こっているのかなぁ…..と思ったのでした。
学校というフィルターが、適切に職業へのオリエンテーションを果たしていない、とも言えますが、むしろ、職業へのオリエンテーションを学校に期待する方が、本来、お門違いなのかもしれません。景気の良いときには、さほど気にしなくても済んだ学校と職業の対応関係が、今はとても不安定になっているのかもしれませんね。なにより、責任の所在を糾弾する上で、学校くらい叩きやすい場所は無いのかも。それによって隠されているものが何なのか、知りたい気がします。
仰るとおり、文系・理系という区別は、せっかく豊かにモノを学べる時機を、詰まらなくしているかもしれません。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2006/06/%e5%81%a5%e5%85%a8%e3%81%aa%e5%be%8c%e7%b6%99%e8%80%85%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
健全な後継者。 from memoranda
pingback from memoranda - 1,000。 09-02-05 (Thu) 20:30

[...] を検索してみました。ヒットしたのは、わずか1件。それも野球について書いたのではなく、話の流れで「野球選手」という言葉を使ったに過ぎませんでした(「健全な後継者」参照)。 [...]

Home > 思惟 > 健全な後継者。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top