Home > 分類不能 > 天気予報。

天気予報。

Oki0039

まるで梅雨入りしたかのような天候です。夏日と晩秋を繰り返しているうち、はてさて、春はどこへ行ったのやら…..? やっぱり「異常気象」なんでしょうか。

あたりを見回しても、やたら、風邪ひきが多いような気がします。咳をする者、微熱を抱えた者、体調を崩して寝込む者…..これが気候のせいだとしたら、その魔法の杖のひとふりで、私たちの肉体など、いとも簡単に壊れてしまうなぁ….と。

そのことを強く実感したのは、今年の春の黄砂でした。要は、有害物質がワンサカ付いた微粒子を、効率よく吸入しているわけですから、人体に影響無いはずがありません。「いつか、風向きが変わるだろう」という淡い期待が、永遠に裏切られていたとしたら…..考えただけでもゾッとします。

単なる「邪推」で、その道の専門家から叱られるかもしれませんが、図示される天気予報に、かすかな疑いを持ち始めています。確かに、アナウンサーの読み上げる「言葉」には、正確な降水確率やら、降雨の時間帯が記されているかもしれません。

しかし、5日後の週間天気や、翌日の時間予報のプロット(晴れマークや傘マーク等の推移)などを観ていると、どうも読み上げられる原稿との間に、齟齬を感じることがあります。

たとえば、GW前の週間天気予報は、概ね「晴れ」をアナウンスしていました。しかし、フタを開けると、「雨は降っていない」という曇天。あまりといえば勘繰りすぎですが、活発な消費行動を促すために、「降らない確率が高いのなら、「晴れ」をアナウンスする」といった「方針」でも在るのでは無いかと…..。

私の勘違いであってほしいものです。

Oki0032

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2006/05/%e5%a4%a9%e6%b0%97%e4%ba%88%e5%a0%b1%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
天気予報。 from memoranda

Home > 分類不能 > 天気予報。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top