Home > 昔話 > 不鮮明な記録。

不鮮明な記録。

  • May 24th, 2006 (Wed) 19:39
  • 昔話

Oki0036

ことさら主義主張があるわけでは無いのですが、子どもの動画が一本もありません。フィルムカメラに散財した結果、ムービーまで手が回らなかった、というのが正直なところです。

もちろん、子どもの動画を残すことに、一抹の不安が無いわけではありません。万にひとつ、哀しい事態に襲われたとき、手元にテープしか残らないのは、なんともやりきれない……..そんな、過剰防衛です。

しかし、現代は、自分の幼年時代はおろか、その誕生の瞬間さえ、極めて鮮明な映像に残せる時代です。そんな時代に生まれながら、ただの一本も映像が無いことに、息子は不審の念を抱くでしょうか。あるいは将来、苦情を申し立てて来るでしょうか……。

昨夜、添い寝しながら息子の寝顔を眺めていて、改めて、ひとつの動画も無いことを思い出しました。そして、取り返しのつかない怠慢にゾッとし、とは言え、決してムービーに積極的になれないことも自覚していました。

そうした幾度めかの逡巡ののち、不意に、「8mmならどうだろう?」という思いが頭を掠めて行きました。

昔、尋常ならざるカメラマニアであるところの我が父は、時代の流れもあったのか、それとも単なる新し物好きだったのか、あるとき、ハンディな8mmカメラを持ち帰ってきました。休日、動物園へ出かけたときなど、そのカメラを回して、私たち家族を記録していました。

そうして時折、居間の白壁をスクリーン代わりに、幻燈会を催してくれたのでした。それはそれは不可思議な光景でした。特に、映像が逆回転するさまは、どんな娯楽番組よりも面白く、幾度も逆回転をねだったものでした。

(つづく)

Oki0044

Comments:2

marin 06-05-27 (Sat) 23:24

こんばんは。

子供の頃、我が家でも8mmの幻燈会を時々やっていました。部屋を暗くして、特別な雰囲気でわくわくしました。逆回転の楽しさも、今何十年ぶりで思い出しました。

ビデオカメラを使わなくなって久しいのですが、その間にも子供はどんどん成長していて、本当にこれでいいのか?と思うことがないわけではありません。調子の悪いビデオカメラは、修理不能なほど古い型で、しかもものすごく使い勝手が悪いのです。かと言って新しいものにも心を動かされず...。運動会や卒園、入学、発表会などのイベントも、ビデオ撮影から解放されてライブを100%楽しめます、と言うと負け惜しみに聞こえるでしょうか。

映画『パリ、テキサス』をご覧になったことがありますか?主人公が幼い息子と一緒に、家族が幸せだった頃の8mmを観るシーンがあります。(この映像がまたすごくいいのですが)8mmにせよ、ホームビデオにせよ、動画としての映像には写真とはまた違った役割があり、魅力があるということをしみじみと感じます。あっ、もちろん煽っているわけじゃありませんよ。

そんな訳で動画も捨てきれず、父から譲り受けたデジカメのFZ10で短い動画が撮れるのですが、私は最近これでちょこちょこと数十秒ずつ撮ったりもしています。運動会のかけっことか、学芸会での子供のハイライトシーンとか、要所要所のみ。これで今のところ充分です。何十分にも及ぶテープを何本も残したところで、一生のうちにどれだけ観る機会があるんでしょう。私の子供の頃の映像だって8mmでほんの少し残っているだけですが、自分の成長過程をもっと動画で見たかった、なんて思ったことはありませんから。要は、ちょっとエッセンスが残っているといいな、ということです。

ああ、すごい長文、失礼しました。これ、自分の記事にすればよかったかも...。

marmotbaby 06-05-28 (Sun) 17:55

marinさん、こんばんは。
ぜひ、記事にして下さい。marinさんが幼い頃の8mm体験、ぜひ読ませて下さい。楽しみにです。
逆回転で面白いのは、走っているシーンと食事をしているシーンです。食事の中でも、ソフトクリームを舐めているシーンの逆回転は秀逸です。

記録したい、残したい、というのは人間の欲ですが、それを最も適切な形で叶えてくれているのは、ほかならぬ私たちの脳かもしれません。「脳」と言うと、特定の部位になってしまいますが、要するに、五感で憶えてくれていると言うか…..。
「眼」に頼った記憶は薄っぺらなものかもしれません。ライブを楽しむ…..決して負け惜しみではないと思いますよ。実は先だっての息子の入園式、持って行ったのはNatura Classicaだけでした。機械が喚起する昂揚感に邪魔されず、おかげで、ライブを堪能できました。おそらく、F3だと、こうは行かなかったでしょう(笑)。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2006/05/%e4%b8%8d%e9%ae%ae%e6%98%8e%e3%81%aa%e8%a8%98%e9%8c%b2%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
不鮮明な記録。 from memoranda

Home > 昔話 > 不鮮明な記録。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top