Home > 光画 > 裏返す。

裏返す。

  • March 2nd, 2006 (Thu) 19:47
  • 光画

Mi0104

学生時代、新聞をとるかわりに、『ザ・テレビジョン』のお世話になっていました。どのくらい昔かと言うと、頁の大半が二色刷だった頃です。今ではまったく買わなくなってしまいましたが、当時は毎週欠かさず手に入れていました。

ご存知のように、『ザ・テレビジョン』の表紙は、芸能人がレモンを持ってニッコリ笑っているというものです(たまに無愛想な場合もありますが)。センスの無い手製の証明写真ほどでは無いにせよ、表紙1頁に占める顔面の面積は、比較的大きい方だと思います。

私だけかもしれませんが、自室にこうした雑誌があると、たいてい、裏返してしまいます。詰まるところ、見られている気がするからでしょうか。友達の部屋へ行って、同じような雑誌があると、頼まれもしないのに、十中八九、裏返してしまいます。当然、裏返しても「顔」がある場合は、視界の外に追いやることになります。ほとんど、無意識のうちに。

こんな調子ですから、部屋にアイドルのポスターなど、貼った試しがありません。新婚当初、売れ残りのAyrton Sennaのジグソーパズル(1,500ピースほど。Williamsに移籍した直後の、Nationalのキャップをかぶり、Rothmans Blueのウェアに身を包んだSenna)を買い、カミさんと2人で作ったことがありました。無事に完成して、いまも額装しているのですが、それもなるたけ眼の合わないところに飾っています。

(ジグソーパズルを作ったのは、あとにも先にも、このいちどきりです)。

ちなみに、視線が横を向いてくれている場合は、さほど気になることはありません。平気でそのまま放置しています。

生身の人間と相対するときは、むしろ穴の開くほど相手の目を見てしまい、むしろこちらが叱られてしまいます。ところが雑誌の場合は、どうにもいたたまれなくなってしまうのです。だからでしょうか、人を撮るのは苦手です。

今日の↑の写真、これは微妙です。なんでこんなものにカメラを向けたのか? むろん、目線が合うことはありませんが、これが雑誌の表紙なら、間違いなく、裏返していたはずです。

Mi0111

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2006/03/%e8%a3%8f%e8%bf%94%e3%81%99%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
裏返す。 from memoranda

Home > 光画 > 裏返す。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top