Home > 写真機 > 手紙。

手紙。

Mi0127

禁を犯したつもりはないのです。でも、結果的に、誓いを破ったと言われても仕方ありません。むろん、カミさんには話しました。幸か不幸か、叱られることはありませんでしたが、「ふぅ〜ん。」という無関心なその態度が、なにより彼女の気持ちを表しています。

「これが最後の1台!」とは、敢えて、口にしませんでした。また、できませんでした。彼女も、念を押すことはしませんでした。う〜ん、なんとも、びみょ〜。

NATURA CLASSICA

「フィルムを守る!」と宣言なさった貴社の気概に、いまや少数派とは言え、どれほど多くの銀塩愛好家が涙したことでしょう。さながら綺麗に墓穴を掘り、進んで行儀良くその中に納まるが如く、わざわざ「銀塩愛好家」という烙印を、私たちは自らに刻印せざるを得ないご時世です。

そんな折り、貴社から発せられた、「銀塩文化を堅持する」という、心震わせるメッセージ。その意気に応えることは、もはや「義務」ではなく、「喜び」に違いありません。だからこそ「モニター募集!」に惑わされることもなく、発売日の翌日には、手に入れていたのでした。

もちろん、実際には「入手した直後に、モニター募集のことを知った」というのが事実です。いえいえ、悔やんでいるのではありません。「進呈」と引き替えに課せられるノルマは、とても果たせそうにありませんし、また、きっと、私は撮ることを「義務」に感じてしまうでしょう。

(余談ですが、この”NATURA BLOG“は、彼の”GR BLOG“よりも、ずいぶん前に始まっていたんですね)

それにしても、嬉しくて仕方ありません。多くのメーカーが銀塩を切り捨てる中、フィルムとフィルムカメラの新たな可能性を模索しておられるとは。NPシステムは、その嚆矢となるものですね。

また、KLASSE後継機の発売も近いとか。決して一時的なパフォーマンスでは無く、真摯に銀塩文化を支えておられるその姿勢に、改めて、心打たれる思いです。

未だ試写は済んでいませんが、本当に楽しみです。ズームレンズのフィルムカメラを使うのは初めてのことですし、なにより28-56mmという焦点距離は、私の最も好きな距離です。

多くのユーザーが、フィルムに回帰することを願って。そして、もっともっと、フィルムのアドバンテージが、世の中に開かれることを祈って。

このblogにも、いずれ”NC”というカテゴリーを作るつもりです。

Mi0130

Comments:9

jj 06-03-15 (Wed) 20:54

ひっそりと応募しました。ははは
量販店で実際に手にして10分ほど悩み、購入しない罪滅ぼしとしてprestoを買って帰りました。

yamasaki 06-03-15 (Wed) 21:35

フィルム万歳!
カミさんに殺されるので買えませんが...。

complex_cat 06-03-15 (Wed) 22:37

Naturaは師匠のところで,作品が結構上がっておりました。
ちょっと前なら,描写も良くて,ユニークな「面白いカメラ」の一言ですが,今や滅亡寸前の銀塩帝国の数少ないお世継ぎの一人,というような状態ですね。
 過剰反応のような,アグファ,イルフォード,三菱(GEKKO)など感材関連メーカーや商品の消滅に外堀はほとんど埋まってしまいました。フィルムからカメラまで唯一扱えるFujiには,頑張って貰わないと困るところですね。かのサイトを見に行ったら,ここへのTBがしっかりとありましたね(笑)。

Tohdo 06-03-15 (Wed) 23:07

発売日をすっかり忘れていました。本当に素敵なカメラだと思います。
本当に大切に買い支えていきたい会社ですよね。今日中古カメラ店を訪れました。
みたこともない仕様のNikon F2、米第七艦隊仕様だとかで、値段はD200ズームセットを超えるほどです。異次元の世界でした。
NC、ホントにいいデザインです。これなら黙って買って帰っても隠せ…ませんね。隠したら撮れませんし。

io 06-03-15 (Wed) 23:52

おっと。NC購入おめでとうございます。ナイスチョイスですね。

もか 06-03-16 (Thu) 6:34

classicaご購入おめでとうございます。
私も、フジのメッセージに感激して初代NATURAを購入してますので、お気持ちわかるような気がします。
撮影が本当に楽しみですね。

marmotbaby 06-03-16 (Thu) 19:42

>みなさま
思いがけず、たくさんコメントを頂き、ありがとうございました。かなり驚いています。同時に、「なぁ〜んだ….、みんな、気になっていたのかぁ…..」と、ほくそ笑んでみたり(笑)。

>jjさん
はは。ひっそりと応募されたお気持ち、とても良く判ります。同時に、「あぁ、やっぱり、応募しなくて良かったぁ….」とも(笑)。
そう言えば、jjさんのお写真、Neopan400が多いですよね。実は、かねてから、このことが気がかりだったのでした。

>yamasakiさん
お越し頂き、ありがとうございました! 私の場合、秒殺されず、黙殺程度で済んだだけでも、ありがたいと思わなければなりません。でも、最近、同僚が良く口にすることなのですが、「この先、我が身が介護を必要とせざるを得なくなったとき、カミさんの夫に対する評価が判明する」とか。背筋が寒くなりました。

>C_Cさん
「師匠」とは「mioさん」ですね? そうかぁ….単に「稀少なフィルムカメラの新製品」という範疇を超えて、惹きつける何かがあるのかもしれませんね。
Fujifilm、頑張って下さっていると思うのですが、パンクロ印画紙は既に3号しかなく、2号、4号は無くなっているのだそうです。3号も、いつまで持ってくれるのやら….。
TB、バレちゃいましたね(笑)。いや、感謝の意を伝えるタイミングを逸していたので、罪滅ぼしも兼ねて….。もちろん、応募したわけじゃありませんよ!(笑)

>ioさん
“Nice Choice”、今度、使わせていただきます(笑)。先だっての東京出張の折、某中古店でGR21の元箱入りがNCの10倍近い値段で出ていました。人間、諦めが肝心ですよね。

>もかさん
ご無沙汰してすみません。初代のNATURAも良いですよね〜。24mmのF1.9でしたっけ? これだけでも充分に魅力的。一時は、Blackに倒れてしまおうかと思っていましたもの。
そのうち、レポートを上げるつもりです。気長にお待ちいただければ幸いです。

io 06-03-25 (Sat) 0:15

今日は新宿に出かける用事があったのでカメラもまわりました。NATURA見てきました。かっこよかったです。それよりもカメラ屋の店員さんが撮した写真がいっしょにおいてあったのですが、とてもいい色合いなので驚きました。つい衝動買いしそうになりました。(笑)F1.9という数字はやっぱりすごいんだな。それとこのカメラ用に開発されたFUJINONレンズもいい発色してくれる。素晴らしい一台ですね。モノクロと言わずに色を僕たちに見せてください!

marmotbaby 06-03-26 (Sun) 1:20

ioさん、こんばんは。
“F1.9″と言う数字から拝察するに、ご覧になったのは、NATURA Blackでしょうか? もちろん、CLASSICAにも触れられたことと思いますが、いかがだったでしょうか?
恥ずかしながら、今日、CLASSICAでの1本目を、ようやく、撮り終えました。敬意を表してNATURA 1600を使いました。明日、プリントに出す予定です。そのうち、リポートしますね。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2006/03/%e6%89%8b%e7%b4%99%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
手紙。 from memoranda

Home > 写真機 > 手紙。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top