Home > 思惟 > 脳の使用率。

脳の使用率。

  • February 16th, 2006 (Thu) 22:54
  • 思惟

Mi0088

死ぬまでに人間が使う脳の比率は数%に満たない、という話しを聞いたことがあります。果たして分母は何なのか? 100%使っていると、人間はいったいどういう状態になるのか、興味の尽きないところです。

これほど科学が発達しているにも関わらず、人間の脳の使用率を上げる研究や実証データは無いのかなぁ…..。魔法の杖のひとふりで、自分の能力不足を劇的に改善してくれる薬ができたなら、是非試してみたいものです。もちろん、価格応談ですが。

最近、このmemorandaのアクセスログとやらを、ロリポで見てみました。もっとも、見方が良く判らないので、「多いか少ないか」くらいのことしか判りません。ただ、1年前の開設当初に比べれば、間違いなくそのアクセス数は増えています。

もちろん、多くても日に80件くらいですから、他の方に比べると可愛いものです。しかも、そのうちの半分近くは、おそらく検索エンジンからの一見さんではないかと。そして残り半分の半分を、実は自分でクリックしているとすれば、20件近くのリピーターさんに恵まれていることになります。ただ、この数は「延べ数」ですから、実人数は10名くらいではないかと思っています。

星の数ほどあるブログのなかで、ここに辿り着き、繰り返し読んで下さっていることに、不思議な感慨と感謝の念を抱かずにはいられません。10名と言えば、普段、私が職場で親しくさせて頂いている方々の数と同じくらいです。ある意味、これが私の「脳の使用率」という意味で、ちょうど良い「身の丈」なのでしょう。

翻って、私自身が他の方々のブログに対して、熱心な読者であるか、と問われれば、大いに反省せざるを得ません。

「ご近所」以上に少ない数の方々と、「公衆の面前」であるネットの世界で関わっていること。決して広くは無く、ごくごく限られた狭い世界で、ヘタをすると閉塞しているのかもしれません。ただ、これはネットだろうが現実の世界だろうが同じことのはずです。身の丈を越える使用率は、身を滅ぼすことに繋がるのかもしれません。

養老さんの「脳化社会」に与するつもりは無いのですが、ブログの世界の出会いも、現実社会の出会いも、「脳の使用率」のアナロジーで語れるのかもしれませんね。

自分のブログの運営ばかりにかまけてしまい、ここを訪ねて下さる方々のブログにコメントを入れていない非礼をお赦し下さい。来週になれば、多少、楽になるかも。忘れた頃にやってくると思います。間違いなく、天災です(笑)。

Mi0087

Comments:8

Tohdo/凍土 06-02-17 (Fri) 0:01

こんばんは、10名と仰るのはかなりご謙遜なさっていると思います。
私は、Bloglinesというサーバ型のRSSリーダーで更新を見せていただいていますが、ここだけで私のほかに数名の方が登録されているようです。各種のRSSリーダー愛用者の方を合計すればずっと多いはずです。もっとも、正確な読者数を把握するのは難しいそうですね。
私も、marmotbabyさんのブログを拝見するようになったのも、Shigさんのブログで同じエントリにコメントさせて頂いたときが、ご縁といえそうです。Shigさんのブログも素晴らしいですが、そういう方とつながりのある方々もまた同じく素晴らしい出会いだな、と思わずにいられません(私は除きますが・・・)。

mimi 06-02-17 (Fri) 0:58

memorandaというブログは僕の中では
「本屋で何気なく手にした本が大のお気に入りになった。」という感じです。
みんなに教えたい気持ちと内緒にして一人で楽しみたい気持ちが半々。(笑)

いしずみ 06-02-17 (Fri) 16:49

ははっ,数少ないリピーター(?)の一人です。
もっと見ている人は多いと思うのですが。
少なくとも家よりは多いな。
だって,更新がずーっとマメだもの(^_^)b。

marmotbaby 06-02-17 (Fri) 21:14

>Tohdo/凍土さん
こんばんは。
決して謙遜ではなく、冷静に考えるとそのくらいかな….と思っています。むしろ、数の多寡は問題ではなく、これほど冗長なエントリーを最後まで読んで下さっていること、そのうえコメントまで付けていただけることを、本当にありがたく思っているのです(喜)。
白状すると、未だにRSSとやらが判りません(恥)。BlogPeopleのリンクリストのようなものなのでしょうか? blogを運営するなかで、謎なことは多々あるのですが、その最右翼がRSSなんです。

>mimiさん
くれぐれも内密に願います(笑)。冗談ではなく、かなり本気です。「運命」と言うほど大袈裟ではありませんが、自ら進んで広げてゆくよりも、辿り着くべくして来て頂けた、そんな出会いに恵まれているような気がするのです。もちろん、ネットは公衆の面前ですから、まったく矛盾しているのですが…..。
>「本屋で何気なく手にした本が大のお気に入りになった。」
そんな思いで訪ねて頂いていたとは…..本当にありがとうございます。感謝に堪えません。

>いしずみさん
自分でも、未だに続けていられることが不思議でしょうがないのです。およそいままで、物事が続いた試しがありませんし、ましてや「マメ」だと思われたことなど、未だに無いはずです。ついでに言うと、小学生時代の通信簿に「気分にムラがある」と書かれたくらい(笑)
続いている理由…..ここを訪ねて下さる方々のおかげです。間違いなく、「元気」を頂いています。

Tohdo/凍土 06-02-17 (Fri) 22:17

RSS、確かに分かりにくいものかと思います。
Rich Site Summary の名のごとく、RSS経由の読者からは、ブログのタイトル、エントリ、写真が専用のブラウザでいち早く確実にチェックできるのです。
ただ、summaryですので、ブログ本来のレイアウトは画面に現われません。文字と写真のコンテンツのみを抽出しているのです。
RSSは、殆どのブログツールが標準装備して、ご本人が知らないうちにサマリーを発行しています。このような拙い説明よりもWeb上によい解説があると思いますが、RSSのおかげで私も大切なブロガーさん達の更新を見逃さずに拝読できるのです。
「数の多寡は問題ではなく」と仰る点に、強い共感を持っています。アクセス向上やランキングなど数字にこだわる方がいる中で(それも楽しみと認めつつも)、本当に読者の方、とくにコメントされる方を大切にしていらっしゃると感じます。私も、長い間コメントを残してくださる方は本当に有りがたいと思う今日この頃です。

complex_cat 06-02-18 (Sat) 12:37

いつもチャチャを入れて申し訳ありません。アーティクルの内容は損なわれないと思いますので。
 「普通の人の脳の稼働率は、全体のわずか3~4%。天才といわれている人でさえ、5~8%で ある」とかいう言説は,最近では全く根拠のない話であるとされております。脳の中で,作動を停止しているフィールドは見つかっておりません。脳の働きをCPUとのアナロジーで論じようとされる方もおいでですが,それも的はずれなようです。
 一般書として,「Mind Hacks—実験で知る脳と心のシステム」などあります。

marmotbaby 06-02-20 (Mon) 19:11

>C_Cさん
「チャチャ」だなんて、とんでもないことです。実はC_Cさんに登場いただけることを期待していました(嬉)。きっと、素人の疑問に適切に答えて下さるだろう、と。
やはり、根拠のない話だったんですね。縦横無尽の血流がある以上、「「停止」した部位」を想定することなどできないと思っていました。
しかし、人間の脳が作った構造物が、自らの脳のありようを「解釈」するアナロジーに利用されている事実。なんだかとても奇妙な姿に思えます。ことによると、「脳」とやらは、そうした積極的なミスリードをして楽しんでいるのかな…..「人間とは….」「生命とは…..」というあらゆる問いが、「脳」によって煙に巻かれているような気がしますね。

marmotbaby 06-02-20 (Mon) 19:32

>Tohdo/凍土さん
RSSの件、解説をありがとうございました。なるほど、専用のブラウザが要るんですね。AtomやXML、Syndicate等と並んで、RSSはもっとも得体の知れないもののひとつでした。更新状況を瞬時に把握できれば、本当に便利ですね。
カウンターの件ですが、正直に言うと、未だに外すことができません。やっぱり、数が多いと(その数に、どれほどの意味があるか/無いかは承知していても)やっぱり嬉しいですし、少ないと、「あぁ、こういうことは書いちゃいけなかったなぁ….」と反省する材料にもなります。
つまるところ、主義主張なく設置しているわけです。しかし、「多寡は関係なく」と言いながらも、人並みに一喜一憂しているわけで….。情けないですね。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2006/02/%e8%84%b3%e3%81%ae%e4%bd%bf%e7%94%a8%e7%8e%87%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
脳の使用率。 from memoranda

Home > 思惟 > 脳の使用率。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top