Home > 昔話 > blogの愉快。

blogの愉快。

  • October 13th, 2005 (Thu) 19:30
  • 昔話

Crop0009-6

私の父も叔父も、かつてはアマチュア無線を趣味としていました。父が夢中になっていたのは半世紀も前の高校時代、まだ真空管の時代です。ですから、私は直接には知らないのですが、実家には当時の機材が残っています。

いっぽう、叔父は未だに現役です。結婚後、叔父はそれまで何の興味も持っていなかった叔母に資格を取らせました。2人とも仕事を持ち、多忙を極めていました。唯一の夫婦の会話は、朝の通勤途上のアマチュア無線によって繋がれていたそうです。

「ハム」と言えば食品を連想していた私は、そんな叔父に憧れていました。なにしろ叔父は、日本中の見知らぬ人と、また、海外に在住の日本人とも交信し、ポストカードをやりとりしていましたから。子どもの私が興味を惹かれないわけがありません。

とは言え、私自身はアマチュア無線の資格を取ることもなく、ただ平々凡々と子ども時代を過ごしていました。このblogを始めたのは、そうした少年時代の反動でしょうか。

もちろん、「不特定少数」に向けて発信しているblogですから、アマチュア無線とは違い、マン・ツー・マンではありません。ただ、またテキスト主体ですから、生身の声を交わすのと比べ、その心理的な隔たりは大きいかもしれません。でも、このblogを通して様々な方々と、それも非常に好意的に関わって下さることに、とても嬉しさを感じています。

ときどき、夢想します。かつての旧友や知り合いが、私とは知らずにこのblogにアクセスしてくれていたりしないだろうか、と。あるいは、実は現実世界での私の友人が、コメントを入れていないだろうか、と。そう考えると、なんとも愉快でなりません。

Crop0104-1

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2005/10/blog%e3%81%ae%e6%84%89%e5%bf%ab%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
blogの愉快。 from memoranda

Home > 昔話 > blogの愉快。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top