Home > 家族 > 三つ子の魂。

三つ子の魂。

  • October 12th, 2005 (Wed) 21:28
  • 家族

Crop0008-10

私事で恐縮ですが、ここのところ仕事が立て込んで、昨夜は午前2時就寝、今朝は6時30分起床でした。ちょっとだけ、ナチュラル・ハイの状態です。もちろん、お金を頂いて働いているわけですし、このご時世、定職が有ることをありがたいと思わなければいけません。

さて、そんな昨夜の我が家の光景。ようやく秋めいてきました。我が家でも窓を閉め、襖を閉めて寝るようになりました。六畳間に親子3人、文字通り「川」の字になって眠っています。

さて、問題はこの4歳児。寒くなったとは言え、開けて眠れば寝冷えをするし、閉め切れば暑くってしょうがない。もちろん、寝冷えは避けたいので、自ずと閉め切ることになるわけですが、そうすると、ウチの4歳児には暑くって仕方ない様子です。

「せめてお腹だけでも冷やさぬように」と、「暖かい親心」からタオルケットを巻き付けてやります。しかし「親の心子知らず」とは良く言ったもので、ゴロゴロを繰り返し、巧妙に外してしまうのです。まるで、嘲笑うかのように。

それでも最初のうちは「暖かい親心」が持続していますから、めげずにかけてやるのですが、そのうち、さすがに面倒になって、私の方に引き寄せ、身動きできぬようにザックリ布団を掛けてやります。

しかし、おとなしくしているのは一瞬のこと。やおら両足を持ち上げたかと思うと、その足を布団の外に出し、でぇーんと大の字になり、今度はこちらが身動きできぬ番になります。

「おのれ。」と思いながらも、ここで攻勢を仕掛けると、相手をさらにゴロゴロさせるだけのこと。落ち着いた頃を見計らい、彼が下に敷いた掛け布団をそぉーっと外します。暑いとは言え、布団を掛けていなければ、それなりに身体が冷えてしまいます。額と手足の冷え具合を確認し、再びタオルケットを巻き付けます。場合によっては、さらに掛け布団を掛けてやることも。

ただ、そうすると、結局は同じことの繰り返しに陥ります。昨夜も、そんなこんなで1時間ほど格闘してしまい、ようやく眠りについたのは午前3時をまわった頃だったでしょうか。寝た気がせん。

実はウチの4歳児、新生児室の陳列ケースに収まっていた頃から、掛布を剥ぐ名人だったのでした。他の子がおとなしくスヤスヤ眠っているその横で、ひとりだけ、掛布が足下でくちゃくちゃになっていたのでした。

コイツが命の危機にさらされるとすれば、間違いなく、冬場に布団を剥いでしまい、親が熟睡している時でしょう。子ども用の寝袋が必要かもしれません。

Crop0007-4

Comments:2

complex_cat 05-10-13 (Thu) 7:44

我が家の息子3人,寝相や寝ているときの無意識の布団の裁き方に相当な違いがあります。
 ご子息の寝相は,我が家の長男にそっくりです。次男は,朝までほとんど身じろぎもせずに寝ており,布団もぴっちり自分の体に被っております。三男は上手く言えませんが,背中型です。
 シュラフに入れても,首の所締めておかないと結局飛び出します(やってみました)。で,締めておくと暑くなったとき,魘されて汗かいて悲惨です。室内,布団の上では,厳寒期を覗き,3シーズン用でもやや暑すぎるみたいです。ワイフは,しょうがないので,少しだけ厚着をさせたりしておりましたが,8才になってようやく落ちついてきました。それでも,時々私の上に寝惚けて落ちてきます。寝ている部屋は別なんですが。
 頑張ってください。二十歳になっても,お父さんと寝ている息子は居ないでしょうから,今だけの楽しみです。

marmotbaby 05-10-13 (Thu) 10:56

C_Cさん、こんにちは。
むしろ寝袋の方が危険のようですね。良いことを聞きました。
実は昨夜も夜中に眼を覚まし、久しぶりに私と会ったものですから(要するに、彼が起きている時に、という意味です)興奮してしまい、寝付かせるのに苦労しました。
ただ、仰るように、今だけのことなんだなぁ….と思うと、なんだかとても寂しく思えます。「お父さんと一緒に寝よ!」と呼びかけて、嬉々として飛びついてきてくれる。ここまで私を信頼して接してくれる人間はいません。そのことだけでも、ありがたいなぁと。
もちろん、この時期を長引かせるわけには生きませんから、今のうちにめいっぱい、愉しんでおくつもりです。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2005/10/%e4%b8%89%e3%81%a4%e5%ad%90%e3%81%ae%e9%ad%82%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
三つ子の魂。 from memoranda

Home > 家族 > 三つ子の魂。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top