Home > 自動車 > 寝付けない夜。

寝付けない夜。

Pen0071

バイ・ウィークの日曜の夜、そのリザルト如何によって、寝付きがずいぶん変わります。もちろん、F1GPのことです。

ひいきのドライバーが総崩れとなったとき、間違いなく寝付きが悪くなります。昨夜のイタリアGPなど、さしずめそのようなレースでした。

「20台全車完走」という「椿事」はさておいても、まったく納得の行かないレースでした。よりによって、なぜエンジン交換なのか? 積載燃料のモニターって、実は出来ないものだったのか?(今日のニュースでは、「結果的に2回給油したことになり、「超」のつく満タンだったとか…..) ポイントに絡まなくても、まるで「チームオーダー」が発令されたかのようなトラブル発生….。

これでMontoyaがリタイアでもしていたなら、「やはり『コロンビアの自●王』かぁ!」と、きっと一睡も出来なかったことでしょう。唯一の慰めは、Trulliが5位に食い込み、Raikkonenが4位でフィニッシュしたことでしょうか。

こういうとき、いつも思います。私がひいきにしているから、調子が上がらないのではないか、と。あるいは、私が(録画とは言え)中継で観ているから、調子を狂わせてしまうのではないか、と。そう言えば、うっかり見逃してしまったり、録画をしそこねたまんま眠ってしまった時に限って、ひいきのドライバーに良いことが起こっていたりするのでした。

「それにしても」と思います。私よりも年齢の若いドライバーが、なぜ、あれほど理不尽な目に遭っても、途中で投げ出したり、自棄になったりせず、限界まで自分をドライブできるのか、と。

「レースはあくまでチームプレイ。ドライバーは、そうして仕上がったマシンを動かす、組織全体からみれば一部の仕事を担っているメンバーのひとりに過ぎない」とは、脇坂さんの言葉でした。

タフな精神とクレバーな頭脳。そのことに思いを馳せながら、ゆうべはようやく、眠りにつくことが出来たのでした。

Pen0072

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2005/09/%e5%af%9d%e4%bb%98%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84%e5%a4%9c%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
寝付けない夜。 from memoranda

Home > 自動車 > 寝付けない夜。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top