Home > 思惟 > 文脈の解毒作用。

文脈の解毒作用。

  • June 14th, 2005 (Tue) 21:49
  • 思惟

Crop0023-2

厳密な定義は別として、フリーターにせよNEETにせよ、必要以上のマイナスイメージが付加されている気がします。それに呼応するが如く、そのイメージを払拭する動きがあるのも事実です。

役場の論理からすれば、年金確保のための徴収もできず、また税収も上がらないとなれば、「対策」の名のもとに「正業」を賞揚する以外ありません。得体の知れない「ニュービジネス」の支援に投資するよりも、リスクが低いからでしょうか。

少子化に歯止めがかからないのなら、これから先の労働力確保のために、女性を家庭から引きはがし、労働力として囲い込まねばなりません。「男女共同参画社会」という「文脈」にも、素直に喜べない何かがあります。

ことの是非を云々するつもりはありませんし、「分析」ができるほどの知識も、あいにく持ち合わせがありません。ただ、これから先、日本中に確実に空き家が増え、労働力が不足すると言われる中にあって、いま現在は「働くこと」への意識が、大きく変わりつつあるのかなぁ….と考えたりします。

たしか、ビートたけしだったでしょうか。いわゆる「ミス・コンテスト」に一般的な扮装について、こんなことを言っていました。ピチピチのハイレグ水着にハイヒール。うかつに優勝しようものなら、ふさふさの毛皮のコートを着せられ、真偽のほども疑わしい冠を付けられた挙げ句、当の本人は大泣きする。

これを男性に置き換えれば、ビキニの海パンにエナメルの靴、誇らしげに「○○代表」のたすきを掛け、優勝すれば革ジャンに王冠。「ミスコン」の麗しさが、あっという間にグロテスクなものに転位します。

本当はおぞましいはずの光景も、文脈如何で途端に毒気が抜かれます。逆もまたしかり。写真の持つ、文脈を異化する力。それはもっぱら、受け手にだけ委ねられたものなのでしょうか。

Crop0021-2

Comments:2

marin 05-06-15 (Wed) 21:43

どちらもとっても「質感」を感じる写真ですね。ドキッとしました。

marmotbaby 05-06-15 (Wed) 22:20

marinさん、ありがとうございます。
「沖縄旅行の写真」をせがむ同僚が、下の写真を見た瞬間、「わぁー、可愛い!!」などと言うものですから、その反応と自分の気持ちのあまりの違いに、なにか腑に落ちないものを感じていたのでした。それがこのようなエントリーになってしまったというわけで…..。ちょっと、屁理屈が過ぎたかもしれません。
(追記:クロスプロセスの話題、興味深く拝読しました。いずれ、そちらに伺います)

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2005/06/%e6%96%87%e8%84%88%e3%81%ae%e8%a7%a3%e6%af%92%e4%bd%9c%e7%94%a8%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
文脈の解毒作用。 from memoranda

Home > 思惟 > 文脈の解毒作用。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top