Home > 昔話 > 礼節を知る猫。

礼節を知る猫。

  • May 2nd, 2005 (Mon) 12:20
  • 昔話

Crop0008-3

猫を飼っていると、「コイツの前世は、きっと人間だったに違いない」と確信することがあります(この写真の猫は山間部の商店のショーウィンドウに鎮座していた招き猫で、本文中の猫ではありません)。

あいにく、現在は集合住宅の住人ですから、人間の子ども(オス。推定4歳)しか飼えません(カミさんなど、「人間の子どもは良いのに、どうして猫はダメなのだ?」と、しきりにボヤいています)。ですから、ここに登場する猫も、学生時代に実家で飼っていた猫のお話です。

当時、我が家では5匹くらい猫を飼っていました。私は他所に下宿していたので、盆暮れの帰省の折りにしか会えませんでした。親の顔よりも、猫の顔を見に帰っていたようなものです。

ある夏の盛り、座敷で昼寝をしていたときのことです。「エルンスト・ライツ」にちなんで「エルちゃん」と父親に名付けられたオス猫が、足下からトコトコとやってきました。寝ぼけ眼で転がっている私の顔に、鼻先をコツンと当てて挨拶し、自分の背中を私の左脇腹にピタリとくっつけて横になり、入念に毛繕いを始めました。

ひとしきり手入れが済んだのか、はたまた暑苦しかったのか、やがてスクッと立ち上がり、もと来た方へ歩き出しました。そのまま向こうに行くのかなと思って眺めていると、私の足下でUターンし、今度は右脇腹に背中をくっつけ、残り半身の毛繕いを始めました。決して、午睡の夢うつつに見た光景ではありません。

子どもの頃「寝ている人を跨ぐものではありません」と祖母にしつけられました。どうしても向こう側に用事のある時は、足下を通って行くものであって、頭の上を通るものではないとも教えられました。あまりに礼節を弁えたエルちゃんの振舞いは、その後、長らく我が家の語り草となりました。

振り返って、我が息子の振舞いを見ていると、やはり「しつけ」の必要を感じます。とくに休日の朝。人の髪の毛をわしづかみして起こそうとする、鼻の穴に指を突っ込んで引っ掻き回す、あまつさえ、人の腹にダイブして、まるで一家の全てを支配しているかのような悪魔的な微笑み….。これだから休日の朝は恐ろしい。

もっとも、風邪にやられて「青菜に塩」状態でいられるよりは、よっぽどありがたいんですが(おかげさまで、良くなりました)….。

Crop0015

Comments:2

complex_cat 05-05-03 (Tue) 20:30

うーむ,息子さん,元気なお子さんのようですね。ウチの3人は,未だ大人しい方かも知れません。頑張ってください。
「毎日かあさん」などが参考文献として良いかと思います。
 人間の上を踏んでいくのは,ウチも余りやりません。体の上に乗りたがらないのですよ。なんでだろう。でも,アーティクルにあったようなネコちゃんの見事な行動のシーケンスは見たことがありませんね。
 ご夫婦とも,猫がお好きだと云うことを初めて確認しました。

marmotbaby 05-05-04 (Wed) 14:44

C_Cさん、こんにちは。
はい。いままでほとんど触れていませんでしたが、2人とも、大の猫好きです。私の場合、まだ1歳に満たない頃、縁側で昼寝していた猫の尻尾をつかんで持ち上げたことがあるようで、幸い、そのときの猫が穏やかな性格だったために引っかかれることもなく、それ以来、猫好きになったものと思われます。
ちなみに犬の場合、近所の犬に襲いかかられて噛みつかれた経験があり、未だ両方の膝頭にその傷跡が残っており、それがために大の犬嫌いになったものと思われます。
なににせよ、幼児体験って、恐ろしいものですね。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2005/05/%e7%a4%bc%e7%af%80%e3%82%92%e7%9f%a5%e3%82%8b%e7%8c%ab%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
礼節を知る猫。 from memoranda

Home > 昔話 > 礼節を知る猫。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top