Home > 自転車 > 自転車通勤。

自転車通勤。

Crop0011

肌寒さは残るものの、ようやく、暖かくなりました。4月からは自転車通勤に切り替えようかと考え中です。

職場までは約5kmの道のりです。以前、試したところでは、徒歩で約1時間、自転車で20分くらいだったでしょうか。運動にはちょうど良い距離です。

車に乗り始めたのは、現在の職場に勤めてからです。それまでは、どこへ行くにも自転車でした。しかし、勤め始めると、急に外回りが入ることもあり、つい、車の利便性に頼ることになりました。雨が多い土地柄も、私を自転車から遠ざけた理由です。なにしろ、駐車場から職場までのわずか300mほどの間に、晴れて曇って雷が鳴り、雨が落ち始めるのですから(余計なことですが、『冬の稲妻』など、歌謡曲の世界だけの話かと思っていましたが、この土地では現実なんです)。

4年前に子どもが生まれて以来、思い切り彼と遊ぶ体力くらいは維持したいと思うようになりました。ロスタイムでしかない通勤時間の有効活用は、やはり「体力づくり」かと。

しかし、天候もさることながら、歩道もなかなかに強敵です。地方ほど、車社会が浸透して、公共の交通機関が衰退していると言われます。この土地でも、1人あたりの車の台数は半端ではありません。おかげで歩道にお金をかけるより、まず、車道の整備が優先されています。また駅周辺を除けば、歩行者に出会うこと自体が稀なことです。

さらに、職場までの道のりには川が控えていて、自ずとルートが限られます。橋に繋がるその道は車道と並行しており、ラッシュ時にはさながらガス溜まりのなかを走ることになります。体力づくりのための自転車通勤が、逆に身体を壊すことになるのではないか….?

・・・・などと、あれこれ考えているうちに、はや4年目の春になりました。はてさて、今年こそ….?

Crop0017

Comments:2

complex_cat 05-03-31 (Thu) 17:34

同じようなジレンマを抱えております。ロードレーサーで走って安全な町作りとは縁遠いですし,基本的にマウンテンバイクにアンダーガードをつけるスタイルが好きです。ちょっと練習したことがあって,80cmぐらいまでの障害物は,形状にもよりますが飛び越える練習をしました。体は忘れていないと思いたいという願望です(笑)。

marmotbaby 05-04-01 (Fri) 0:05

この間、職場でエレベーター待ちをしていたときのことです。ふと、「ジャンプすると天井に手が届くかな?」と思い始め、あたりに誰もいないことを慎重に確認して、ジャンプしてみました。届きました。良かった。そんなことにホッとしている自分が情けなくなりました(泣笑)。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2005/03/%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e9%80%9a%e5%8b%a4%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
自転車通勤。 from memoranda

Home > 自転車 > 自転車通勤。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top