Home > 家族 > 親の呪い。

親の呪い。

  • February 17th, 2005 (Thu) 14:58
  • 家族

Image0039

身近な人は、私と子どもとを見比べて、私にソックリだと言います。口の悪い同僚などは、「早く奥さんの方に軌道修正しなさい」などと言います。「余計なお世話だ」と思いつつも、所詮、二者択一でしかないのなら、同僚の意見が正しいには違いなく、黙っているしかありません。

私の両親によると、子どもにはいろんな人の顔が現れるようです。ある時は父親に、ある時は母親に、時として自分の父母や祖父母に、また配偶者の近親者に。あっちへ行ったりこっちへ行ったりしながら、次第にその変化が緩慢になる。しかし「変化」は、死ぬまで続くのかもしれません。そういえば最近、両親に祖父母の面影を観ることが多くなりました。また、唐突に出てきた写真の中の壮年の祖父が、いまの父の風貌にピタリと重なることがあります。

「親の呪い」は名付けることから既に始まっていると言います。ただ、その呪いにいちばん深く陥っているのは、当の親の方かもしれません。「似ている/似ていない」は比率の問題にすぎないのですから、できるだけ早く「お前は別物だよ」と言ってあげる方が良いのかも。

「子どもは3歳までに、できる親孝行をすべてしてしまう」という言い方があるそうです。その意味では、既に充分に親孝行をしてもらいました。これからは、片方で「別物」扱いしながら、もう片方で「意味のある障害物」にならないといけないのかもしれません。

Image5

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2005/02/%e8%a6%aa%e3%81%ae%e5%91%aa%e3%81%84%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
親の呪い。 from memoranda

Home > 家族 > 親の呪い。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top