Home > 光画 > 続 PB4とLSー2000とVuescan。

続 PB4とLSー2000とVuescan。

Crop0006 1

昨日のエントリーを投稿した直後、待ち焦がれたFireREX1が届きました。さっそく繋いでセッティングすること数十分。無事に動きました。Vuescanの支払いを未だ済ませていないので、ご覧の通り$マークの嵐ですが、これはこれで面白いです。

他の方のお役に立てば、と思いますので、私の使用環境を。OSはMac OS X 10.3.8、LSー2000は、以前から最新のファームウェアにアップデートしていました。FireREX1にはIEEE1394の4ピンー6ピン、6ピンー6ピンのケーブルが付属していますから(各1m)、新たに買い足す必要はありません。付属のマニュアルはいささか情報が古いのですが、ファームウェアのアップデート、コンフィギュレーションのいずれも、問題なく動作します。

Vuescanについては、Googleで検索するとPDFの日本語マニュアルが出て来ますから、基本的な操作はこれで充分かと思います。モノクロ・ネガをスキャンしたとき、プレビュー画面では一瞬、ネガのまんま出てきます。驚きましたが、すぐにネガポジが反転します。ハーフサイズのネガも試してみましたが、希望通り、2コマを1コマ(35mmフルサイズ)でスキャンしてくれるのでホッとしました。その他、細かい調整は、これから徐々に試してみるつもりです。

眠っていた資産が動き出すのは、なんとも嬉しいことです。背中を押して下さったc_cさんに感謝致します。

Waste006

Comments:2

complex_cat 05-02-16 (Wed) 22:10

やられました。そうか,$がちりばめられるあの状態,お金払って正規登録するまでしか得られない貴重な画像表現だったんですね。画像に$マークが不思議と合っております。
 私の全くの思いつきのような使い方が,参考になって幸いです。
 ところで,ハーフ判はカメラ,何をお使いでしょうか?
そちらの話題もちょっと気になります。

marmotbaby 05-02-16 (Wed) 23:57

$マーク、笑って頂けて良かったです。スキャン直後は「なんで、こんなものが….」とワケがわからず、しばらく呆然としていました。素人らしく「壊れたのだ…..」と思いましたもの。かなり動揺しましたもの。

要するに、

「金払え〜、金払え〜、金払え〜….」。

これほど明示的なサブリミナルにお目にかかったことはありません。臆面のない正攻法には、ただひたすらひれ伏す以外になく、なぜ、最近のジャパニーズ・ホラーが彼の地で受け入れられるのか、少しだけ判った気がしました。将来、VueScanの日本語版が出るのなら、是非「円」もしくは「¥」にして頂きたいと思いました。

ハーフカメラの件、そのうち、エントリーに投稿します。水を向けて頂き、ありがとうございました。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2005/02/%e7%b6%9a-pb4%e3%81%a8ls%ef%bd%b02000%e3%81%a8vuescan%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
続 PB4とLSー2000とVuescan。 from memoranda

Home > 光画 > 続 PB4とLSー2000とVuescan。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top