Home > 家族 > マネキンさん。

マネキンさん。

  • February 14th, 2005 (Mon) 10:25
  • 家族

Image0005

昨日のエントリーでは、本当は別のことを書くつもりでした。いつの間にか趣旨が変わってしまい、しばらくは、なにを書こうとしていたのか思い出せないくらいでした。どのみち、たいしたことでは無かったのですが….。

子どものことを書こうと思っていたのでした。うちの息子は「マネキン恐怖症」です。そのことに気が付いたのは、去年の夏あたりでしょうか。 地元で唯一のモールへ行ったときのこと、普段から人見知りが激しいタチなので、小さな手をキュッと繋いでくるのは良いのですが、いつになくパニくって止まっています。

「どしたの?」

と訊くと、

「あれ、触って。」

と言います。指さした先にはマネキンがあり、こわごわ見詰めています。

「マネキンさんだよ。」

と言うと、

「怖い。いやの。」

と言います。面白くなって、近づけようとすると、あらん限りの力を込めて抵抗しようとします。そのくせ、興味だけは人一倍。

そのつもりになって店内を眺めてみると、クビの無いのやら、クビだけのやら、トルソ状のものやら、手だけ、足だけのやら(それも、上を向いたり下を向いたり)、真っ白のやら、真っ黒のやら、内側から光るのやら、なんとも奇っ怪な光景が展開しています。子どもには、さながら地獄絵図のように見えたのでしょう。

それ以来、我が家では、「マネキンさん」が大活躍です。食事のさい、遊び食べをして図に乗っているとき、寝しなに興奮して布団の上を転げ回っているとき、耳元で「マネキンさんが来るよ」と囁くと、効果てきめん。

「マネキンさん、来る?」

「そうだよー、怖いよー。」

「いやの。」

あっという間におとなしくなります。願わくば、いつまでもこのままでいて欲しいとも思いますが、やはり本人は、どうしても「人間」になるつもりのようです。

Tyo026

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2005/02/%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
マネキンさん。 from memoranda

Home > 家族 > マネキンさん。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top